**Deux Sucre**
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月の【人と犬を結ぶキッチンライフ】@フローレンスガーデン | main |
魔法にかけたくて

 

ずいぶんと長いこと

この日記を綴らないでいたことに、ふと気づきました。

 

振り返ってみれば、この夏は新しい場所でご縁を頂き、レッスンを開始したり

アトリエを移転したり、ちょっぴり忙しい時間でした。

 

 

ゆりかごのチャレンジは、まだまだ続いていくのですが、

ご縁に感謝し、みなさまお一人お一人と、その大切なcounterpartの健やかな日々を願いつつ

慢心せずに進んでいこうと思います。

 

今日は短い日記です。

私が、レッスンやカウンセリングのときにいつも思っていることがあります。

 

「魔法にかけたい」

 

・自分にはできないと思っていたことが、なんだか楽しくできそうな気がする

・愛犬のことをもっと愛しくなる、新しい側面を発見する

・心が軽くなる

・目の前が、ぱぁっと明るくなってわくわくする

 

カウンセリングや、レッスンの後に頂く実際のお声です。

 

P5292011.JPG

 

難しいことは何一つ、必要ないのです。

(ゆりかごが伴走するうちに、しっかり理論がついてきますから)

大切なことはただ1つ。

”それまでの既成概念をいったん捨てる勇気、そして大切な家族を愛する無垢なこころ”

 

そこに、わたしは魔法をかけたい。幸せで明るい前向きな魔法を。

 

ゆりかごを始めて4年。その気持ちは日に日に強くなります。

だって、大切な生徒様・お客様・そのcounterpartには幸せに健やかに過ごしてほしいから。

人の心の軸が整えば、本当に世界が変わると信じているから。

 

わたしは、Thought can affect frequencies. 

〜思いは発する力に影響を与え得る〜

と信じています。

 

 

どうか、何かご不安なことを抱えていらしたら(ご自身のこころの問題、愛犬の心身の問題など)

是非、ゆりかごを頼ってください。

真摯にお話しをお聞きします。

そして、「魔法にかけて」新しい明日へ一緒に歩き出せるように、伴走していきます。

 

 

〜雨の日のつぶやきでした〜

 

犬は魂の片割れ ゆりかご潤子

http://www.yurikago.tokyo.jp

 

 

 

 

Related Posts with Thumbnails