**Deux Sucre**
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 12月11日キッチンライフご予約定員に達しました。 | main | 今年もすこやかに。ゆりかごが埼玉県に初上陸します。 >>
みなさま有難うございました♪〜人と犬を結ぶキッチンライフ風景〜

12月11日(日)

 

毎月第2日曜日に横浜市あざみ野の工藤建設さまで開催させていただいている

【人と犬を結ぶキッチンライフ】

ご参加の皆様の笑顔があふれる中、素晴らしい時間となりました。

師走のお忙しいなか、お時間を作ってご参加いただき、有難うございました。

 

今回は今年最後のキッチンライフということで、

いつもゆりかごを支えてくださる皆様に感謝の気持ちを込めて、

どどんと!”わんこおせち”をクッキングしました。

 

 

<出来上がったおせちを持って集合写真♪>

 

みなさまのあふれる笑顔♪

レッスンが終わるころには、少し汗ばんでしまうくらい(笑)の熱気でした。

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

さて、レッスンの模様を振り返りましょう♪

 

******************

 

ゆりかごのレッスンは座学が必須!

今回は「アレルギー」についてお話ししました。

 

あふれる情報の中で、迷子にならないために自分の知識軸をしっかり持つことはとても大切です。

万事に共通する正解は唯一絶対ではないと思うからです。

 

”あれはダメ” ”これが○○によい”という局所的な狭い視野ではなく

まずは今起こっている事象(漢方では「証」といいますが)をしっかり見つめて

根っこの原因を探り、理論的に考えることが大切だと私は考えます。

そして、偏らないこと、おおらかに構えること。

それは、人とて、犬とて…同じことだと思います。

 

そんな知識と実践の積み重ねが、引き出しの数を増やし、

いつなんどき役に立つかもしれません。

そして、心と生活を豊かにしてくれるはず、と私は信じています。

 

だから、ゆりかごの座学は、人にも犬にも適用できることをお伝えしています。

 

2847094.jpg

 

お外はとても寒い日でしたが、スタジオの中には燦々と陽の光が注ぎ込み

とってもいい気分。

 

ご参加の皆様からも発問を頂いたり、疑問に思っていらっしゃることなどを伺ったりしながら

座学を進めていきます。

 

2847089.jpg

アレルギーの起こる仕組みや、症状、対処方法などを

内側のケアや、除去食、外からのケア、そして漢方とハーブ、日ごろ気を付けることなど…

 

アレルギーと免疫機能のお話しは奥が深すぎて一回では終わりませんので

今後シリーズ化して参りたいと思います。

 

レッスンを進めながら心にいつも思うこと。

それは「生き物の身体は小宇宙」

ホメオスタシスを健やかに保つには、バランスよく視野を広く。

そして楽しく。

 

レッスンを重ねるごとに、ゆりかご哲学も育ってきたようです。

 

さてさてレッスン中に皆様にお飲みいただいたのは、スタッフがブレンドした

”冬のケア”に適したハーブティーです。

毎月、テーマが変わるのも、生活の中にすぐに取り入れて頂きやすいのも楽しみの

ひとつにしていただけたらと思っております。

 

 

座学が終わったら、お菓子でブレークをして(甘いものはほっとしますね♪)

キッチンスタートでございます。

 

お休憩タイムにわたしがひそかに楽しみにしているのは、

みなさまが、わが子自慢をされていたり、スマホのお写真をお互いに見合って仲良くされたり…

優しいご縁がつながっていくことです。

犬種や、ライフステージをこえて、距離がぐぐっと縮まっていく。

そんな風景を見るたびに、幸せを感じてしまうわたしです。

「場の力」は、ご参加くださる皆様が作ってくださいます。

 

********************************

さ!今回はたくさん作りますから、ちょっぴり急ぎ足で参りますよ。

 

調理担当を決めてスタート!

 

16-12-13-18-18-52-461_deco.jpg

 

 

16-12-13-18-24-46-538_deco.jpg

 

 

2847238.jpg

 

人参も可愛く抜いて♡

 

1481460027747.jpg

 

手先の器用なママさんが、うずらのたまごも来年の干支にしてくださいましたよ♪

 

1481597606106.jpg

 

 

あらかじめ仕込んでおいた、豚肉のヒレハムを切り分けて…

(皆様の視線があついです)

 

そう!味付けをすれば、ゆりかごのメニューはすべて人もおいしく召し上がれる

”分かち愛”メニューとなっておりますよ。

 

16-12-13-18-24-17-942_deco.jpg

 

仲良し”錦糸卵チーム”です。斬新な技を開発されていました^^

16-12-13-18-20-07-534_deco.jpg

 

 

皆様真剣です。

16-12-13-18-17-27-325_deco.jpg

 

 

せっかくですから五行を意識したメニューも作りました。

ここが一番盛り上がりましたね(笑)

女子高の家庭科ってこんな感じなのでしょうか^^

 

16-12-13-18-23-08-196_deco.jpg

 

具材がそろったら、どんどん詰めていきますよ。

隙間がないように、食材をしっかり詰めていくのがポイントです。

(飾りも食材で♪というのがゆりかごのこだわりなのです)

 

16-12-13-18-16-43-417_deco.jpg

 

さぁ、どんなふうにできあがるでしょう♪

2847095.jpg

 

 

一部ですが、ご紹介させて頂きますね♪

かわいい。

 

2848118.jpg

 

同じ具材でもレイアウトが違うと雰囲気が変わりますね。

 

2848116.jpg

 

夜にさっそくカワイイうれしいお写真が届きました。

16-12-13-18-28-25-681_deco.jpg

 

想いを馳せて作ったものは、必ずや通じるものです。

16-12-13-18-28-09-022_deco.jpg

 

しっかり食べて、よりよく消化吸収されますように。

 

ぜひ、お正月にはこのお重を使って頂き、レシピを応用したりして

おせちを作って新年のお祝いをしてくださいね。

 

 

 

********************

 

さて、年内のキッチンライフは終了となりました。

今から来年の楽しいたくらみが、頭の中を駆け回っております。

 

ご受講していただきやすいシステム、

そしてご受講特典など(心と身体にためになる特典です)を整えて参りたいと考えています。

もちろん、おやつやデリもご購入いただけます^^

 

新年初回は2017年1月15日(日)13:00〜。

詳しくは改めてご案内させて頂きますね。

 

今年もたくさんの良縁に恵まれて、成長をさせて頂きました。

真摯な気持ちを忘れずに来年に進みます。

 

頑固に…人と犬の間にあるものを追求して参りたいと思います。

 

ご参加くださったみなさま、素敵なひとときを有難うございました。

みなさまの心に、一粒でもキラメキを感じて頂けていたらうれしいです。

 

そして、いつもベストな環境を整えてくださる工藤建設様にお礼申し上げます。

 

この充実感を持って、ゆりかごはクリスマスケーキとおせちのお作りに入ります。

 

 

犬は魂の片割れ ゆりかご潤子

http://www.yurikago.tokyo.jp

 


にほんブログ村

Related Posts with Thumbnails