**Deux Sucre**
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こころに想うこと。 | main | 新規講座♪ ”人と犬を結ぶキッチンライフ”のご案内 >>
伊豆旅2016・初夏

久しぶりに親ばか日記です。

最近は、おかげさまで、ゆりかごの活動のフィールドが増えてまいりました。
ほんとうにありがたいことです。

こんなふうに一日中家にいて、しずくと凪の寝顔を見つめながら
ぼんやりしていられる時間を持てたから、また明日から、柔らかな心で歩き出せる、
そんな気がしています。

さて、5月の初旬に伊豆へお出かけしてまいりました。
本日は、そのダイジェスト版でございます^^


2751001.jpg
やっぱり、ここは必ずチェックしなければ^^
凪と伊豆の踊子アベック像のコラボレーション♪

 

とっても早朝にスタートしたため、旅程をスムーズにこなすことができ
下田にも行くことができました。
ペリーロードはとっても情緒あふれるところでした。





この旅では、しずくと凪の最高の笑顔に出会えたり、
074.JPG

しずくの身にとんでもないコトが起こったり(笑)
107.JPG


久しぶりに心がゆるみ、信じられないくらいたくさん笑って、たくさん走って、
たくさん食べて、しずくと凪を抱きしめて・・・幸せを分かち合った旅でした。

書きかけの記事がたくさんあるうえに、不器用な私・・:なかなか時間のとれない今日この頃ですので
この伊豆旅の「しずくのひょえー顔↑」の理由をいつ書けるかは分かりませんが、
できるだけ、ゆっくりとした時間をとり、再び親ばか日記を綴ろうと思います。


******************************

この日記も綴り始めて、はや7年が過ぎ、8年目に突入です。
読み返してみると、新米お母さんだった頃の自分、試行錯誤している自分、
凪の病気に悩んでいた日々、そしてオタクになってゆき、ゆりかごを始める決意に至ったプロセスなど・・・
まるで自分の成長日記のようです。

しずくも凪も私も、いい感じで歳を一緒に重ねてきたな。



とにかくずっと変わらないのは、親ばか&犬ばかであるということ^^

しずくと凪を迎えたときには、こんな自分になるなんて、想像もしませんでした。
けれど、どんな場面でも私らしく自然体で、熱く優しく幸せな気持ちで、自分の言葉で
人と犬の健やかな共生を発信していきたいなぁと思います。

そう。自分が悩んでいたときに「こんな存在がいたら、救われるのに・・・」
と描いた存在そのものでありたいと思っています。


どうぞ、よろしければ ゆりかごHPもご覧ください。
そろそろseasonal column を夏編へチェンジ予定です^^


http://www.yurikago.tokyo.jp

 
Related Posts with Thumbnails