**Deux Sucre**
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 愛犬と美しく生きるためのキッチンクラス〜お外でランチ♪〜 | main | 伊豆旅2016・初夏 >>
こころに想うこと。
今日は真夏のような暑さですね。
こんなふうな陽気になると、お散歩の時間も気を付けてあげなくてはなりませんね。

さて、今日、わたしは”つくること”に専念しています。

・カウンセリングをお受けした愛犬ちゃんの療法食を計算したり
・ゆりかごのおやつやデリカテッセンをクッキングしたり
・頭の中に浮かんでいるアイデアを整理したり

つくるといってもいろいろありますね^^

こんな日は、心静かにフラットな優しい気持ちでいたいなぁと思います。


066.JPG

そんな今。心におもうことひとつふたつ綴ります。

最近、多岐にわたる内容のカウンセリングをお受けするようになりました。

わんちゃんも高齢化社会ですから、認知症や、人間と同じような疾患と戦っていらっしゃる
ご家族が本当に多い。

まず、わたしが最優先にしていることは、カウンセリング初回の最初は「ご家族の緊張の糸をほどくこと」です。
ふぅっと息を吐き出してみる。一緒に問題点を整理してみる。

それから、多面的な視点でお話しをうかがい、愛犬ちゃんにできるケアを「一緒に」探っていくのです。
そう、「一緒に」ということが大切。
ご家族に、見つめなおし、考え、ヒントの糸口を見つけていただきたいのです。
だって、家族だから分かること、家族が紡いできた唯一無二の歴史があるのですから。


そして、ヒトとイヌ両方が、心地よく折り合いのつけられるポイントを一緒に探っていきます。

八方ふさがりではないよ、できることを一緒に探っていきましょう!というのが私の使命だと思っています。

毎日、愛犬ちゃんのことをよくみてほしいと思います。

過剰な心配は不要です(病気にならないようにならないように、と意識をすると病気を育てます)が
病院に行って異常値がないから、といって安心しすぎないでほしいのです。
ご家族だからわかる小さな小さな変化があります。


よく私がおすすめするのは、育児日誌のように簡単に記録をつけること。
目の力、息遣い、お散歩の時間、排せつ、毛艶、ごはんの内容、歯磨きの有無などなど。


そして、この時代ですから、スマホで写真を撮ることもおすすめしています。
日々の様子を比べてみれば、目の力やむくみ具合なども相対的に判断できます。


ご家族こそがホームドクター。
ご家族の「ちょっといつもと違う」という感覚は当たっています。

今年の4月からご縁を頂き、ラジオでそんなお話をさせていただいています。
5分という貴重な時間で、お話しできる分だけ欲張らずに。
ご視聴くださる皆様になにかひとつきらめきを残せるように。
人と犬の暮らしに役立つように。そんな思いを込めています。

動画をアップいたしますので、よろしければご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=XeWXhqylmyA&feature=youtu.be&app=desktop


*************************
ゆりかごHP
http://www.yurikago.tokyo.jp
*************************












 
スポンサーサイト
Related Posts with Thumbnails