**Deux Sucre**
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< しずくと凪とお花畑で・・・ | main | 保護犬たちがつなぐハートバトンリレーLIVEのお知らせ >>
愛犬の食育キッチン・クラス供 石川町 国際カルチャーセンター
時は遡って、4月19日のことです。

石川町の国際カルチャーセンターにて、2回目の「愛犬の食育キッチンクラス」を
開催させて頂きました♪

P4190217.jpg

皆様がいらっしゃる前に、下準備をせっせと進めますよ♪
(今回のクッキングは、カリキュラムの順番を変えて”彩お寿司”に変更しました。
なぜなら、とっても質のよい卵が手に入ったからです^^)

 

kitvhen classのときは、いつもお花を飾るようにしています。
わたしなりのちっちゃなこだわりです。

今回はピンク系のブーケを持参しました。
瞳には美しいものを映したい・・・といつも思っています。

P4190181.jpg

**********************************

いよいよ、始まりです♪
今回は、花凛ちゃんママも加わってくださいました。

さくらちゃんママ、雫ちゃんママ、今回もよろしくお願いします。

前回調理して、お土産に持ち帰った”基本のまぜまぜごはん”をおいしそうに
食べてくれた、というお話を伺い、とってもハッピーな気持ちで、今回の授業を
スタートです♪

P4190191.jpg

座学の内容は、初回の「犬の身体と栄養学の基本」のおさらいと、ハーブについて等々。

授業を進めながら、日ごろ抱いていらっしゃるちっちゃな疑問、解決したいお悩みなどに
ついてもお話をさせて頂きます。

わたくしからの一方的な話だけではなくて、さくらちゃんママ・雫ちゃんママ・
花凛ちゃんママがお互いに情報交換をしたり、共感しながら和気藹々とお話したり…。

座学の時間を前半に設けている理由はそこにあります。

「ただ何となく」調理するよりも、意味や意義を理解して、
楽しく愛情いっぱいの気持ちで調理した方が、出来上がりのごはんのパワーが
格段にアップすると確信しているからです。

*********************

さて、いよいよクッキングタイムです♪

P4190208.jpg

食材選びのコツ、保存の仕方、洗い方などなども、お伝えしています。
また、科学的な側面からも、薬膳としての側面からも、食材の栄養について
お話します。(時間が足りないっ!!!)

みなさん、熱心ですね♪

P4190229.jpg

そう、この日は、犬の身体にとってとーっても重要な脂質についてもお話しました。

P4190275.jpg

分担をして、一つのものを作り上げるというのも、素敵ですね。

P4190238.jpg

お話を交えながら、順調にクッキングは進み、さぁ完成です♪

P4190298.jpgP4190297.jpgP4190296.jpg

おいしそうでしょ♪

栄養のバランスさえ考えれば、比較的簡単にできる彩お寿司。
お祝いごとなどに最適です。

味付けをすれば、もちろん人も食べられるので、おソロごはんにもいいですね。
(わんこ用は味付けしないでくださいね。)


最後に記念写真をパチリ。
画像の加工を外してしまいたいくらい、みなさん笑顔なのです。


P4190300.jpg

お土産を手にお帰りになる姿をお見送りするとき、なんとも言えない幸せな気持ちに
なります。

「今回のお土産、おいしく食べてくれるといいな」「しっかり栄養が吸収されますように」
「明日は健やかなうんちくんが出ますように」

そんなことを思います。

わたしはいつも思います。手作りごはんだけが唯一絶対ではない、と。
けれど、時々は真心をこめて、手間をかけて、「氣」をこめて、愛する家族にごはんを
作ってほしいと思います。

どんなふうに栄養が吸収されるかな?
この食材は体内でどんなふうに変化して、どんな働きをしてくれるのかな?

そんなふうに、見えないところに思いを馳せてほしいと思います。

柔軟に、心豊かに、健やかに、大切な家族と生きていけるための方法のひとつとして
”てづくりのごはん”の素晴らしさを伝える伝道師になれたらいいなぁと思っています。


****************************************


よろしければ、ゆりかごHPもご覧くださいませ。
http://www.yurikago.tokyo.jp
 
Related Posts with Thumbnails