**Deux Sucre**
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ゆりかごおせち 小箱”ハレノヒ”について詳しく♪ | main | 本年もよろしくお願い申し上げます。 >>
Happy 6th Birthday to 凪
ずいぶん、日にちが経ってしまいましたが、本日は大切な凪の6歳のお誕生日について綴ります。

我が家の宝物”凪”
6歳になりました♪


PB180007.jpg

いつまでも、ピンクの似合う男の子でいてほしいな♪
凪のお誕生日の前後は、あちこちとかけまわっていて、ゆっくりお祝いをしてあげることができませんでした。

スケジュールも、私の気持ちも落ち着いた頃に、簡単ではあるけれど、”米粉のどら焼き”を
作りました。


PB230057.jpg

生地にお豆腐を練りこんであるので、しっとりふわふわの食感に仕上がりました。

お誕生日なので”めで鯛”焼印もしるしました。
(ちなみに、このどら焼きくんはおせちにも入っています♪)

中の餡は、カスピ海ヨーグルト&ブルーベリーです。

なんてことない一品だけれど、こうやって毎年毎年、お誕生日のお祝いができることこそが大切なのです。

************************

思えば、凪は2歳の時に大きな病気をしました。
毎日病院に通い、朝も昼も夜もどうやって過ごしたか分からない、そんな日々でした。

けれど、当の凪自身は、いつもほわっと幸せで前向きな力に包まれていて、いつも天使のようにピュアに
生きていました。
そんな凪を見て、逆に私が励まされたものです。メソメソしていてはいけないなぁって。

そして、幸せなことに、粘り強い治療の効果も顕れ、少々の生活上の制限はあるものの、今ではすっかり元気な
やんちゃ坊主に戻ることができました。

私は、いつも思います。
強く思い、愛し、努力をすれば、パートナーには思いもパワーも必ず通じる。
そして、それがパートナーの生きようとする力や、自分自身に対する信頼という形となって返ってくるのだと。
そう。パートナーはk結局は自分自身なのだと、そう思うのです。

凪は幸運なことに、元気を取り戻すことができました。
だからこそ、毎日毎日健康であることを当たり前だと思わずに、日々を慈しんで丁寧に生きなくてはならない、
ということを学ぶことができたのです。

私はゆりかごを通して、「愛犬は自分自身」であり、犬のために生きるのではなく、
「愛犬とともに人が美しい人生を生きる」ことの素晴らしさを伝えていきたいのだと、
凪の誕生日にあたって思いを新たにしました。

しずく、凪。これからも一緒にゆりかごを頑張っていこうね♪

******************

そう。凪は赤ちゃんの頃は、食べちゃいたいくらいに可愛かった♪


NEC_0001.JPG

けれど、6年経った今でも、食べちゃいたいくらいに可愛いと親ばかながら思っています。

PB230054.jpg

短いアンヨにもふもふのおしっぽ。
まぁるいお耳に、きょとんとした瞳。
まぁるいお鼻に、くるんと巻いた舌。

平和な平和な凪。いつもいつまでも、そのままでいてね。

しずくも凪も6歳を迎え、いよいよプレ・シニアと言われる年齢となりました。

PB180040.jpg

よりよいエイジングをするべく、これからも日々楽しく、笑顔いっぱい、健やかに
一日一日を慈しんで生きていこうと思います。

PB180042.jpg
これからも、姉弟仲良くね♪

********
愛犬のためのおやつとごはん”ゆりかご”のHPはコチラ
http://www.yurikago.toyko.jp
よろしければご覧くださいませ。
Related Posts with Thumbnails