**Deux Sucre**
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< しずく3歳9か月 | main | 再会〜6月のjunさんと〜 >>
天然(ボケ)生活♪
 
すらりと伸びたあんよ。

P5291977.JPG

パーツモデルも真っ青?の凪のあんよです。
 
関東地方もそろそろ梅雨入りです。
日々のお散歩もままならない季節になってきます。

じめじめムシムシ・・特に凪のスキンケアには気をつけなくちゃ。
お部屋のなかも、清潔に・・・。

夏といえば、ムシくん対策も重要です。
去年は市販のレニームのシュッシュを使っていましたが・・・・

どうもOuiママは香りが苦手。しずく凪並みに鼻がよいのです。


なので、今年は初心に戻って、アロマオイルで虫除けスプレーを作ることにしました。
(レニームと効能は違いますが、ノミよけがメインのスプレー↓です。)

P6062115.JPG

精製水57ml   グリセリン3ml  ユーカリ・・ティーツリー・ミント各1滴

お肌のデリケートな凪は、日ごろ皮膚科の先生のところで処方して頂いているシャンプーを
使っています。
そのシャンプーは保湿成分たっぷりのもので、アロマの効能を生かしたシャンプーですが
ミントの成分は入っていません。
そのため、念のためこの虫除けスプレーを作る際には、パッチテストをしてみました。

・・・で、異常は認められなかったので^^、安心してシュッシュできます。

ちなみに、夜はフランキンセンスと、ラベンダーをブレンドして心を落ち着けるようにアロマポットを
たいて香りを楽しんでいます。
(しずくと凪の嗅覚を邪魔しないように濃度を調整して♪)

思えば、凪が初めて夏を迎えた2009年。
ぽちっとつけるタイプの月イチのお薬を使っていました。
けれど、ある夜、お薬をつけた途端に痛がる素振りで泣き始め、部屋中を走り回りぐったりする・・
という異常行動がみられたため、ドクターと相談したうえで別のぽちっとつける薬に変えました。

けれど、やっぱりそれも苦手で・・・

最終的には飲むタイプの駆虫のお薬を服用しています。(しずくはレボリューションです。)

今にして思えば、もともと皮膚がデリケートで、お薬をつけたところが本当に本当に痛かったのかも
しれません。

その出来事が、化学的なお薬に頼るべきところと、ナチュラルに対処できるところと
上手に調整をとりながら健やかライフを送っていこう・・・と思い始めたきっかけでした。


しずくと凪と迎える4回目の夏。再び、初心・・・うぃ心に戻ってさまざまなことに挑戦したいと思っています。


**********

最近、ちょっぴりパタパタしていて、家の中でよく忘れ物をしてしまいます。

P5292058.JPG

凪を忘れたときは、しずくが教えてくれます。

P5292059.JPG

けれど、しずくを忘れたときは

P6022102.JPG


薄情凪は教えてくれません。 
P6022099.JPG

大切な宝物なのに、、、ついつい置いてけぼりにしてしまうママがだめなのよね・・・。

もうちょっと、しっかりしないと!ママ^^

************

おやつです。日が当たりすぎていますが・・・
黒豆の煮汁とお芋のくずゼリーです。上にはゴマをトッピング。

P6042114.JPG

今日も健やかににこやかに。
忙しい日常だからこそ、丁寧に丁寧に暮らしたいと思います。


**********

最後に
アンヨだけではちょっと・・・なので
お顔を載せてみました。

P5292047.JPG

凪のことを「wild凪ちゃん」と呼ぶのが、最近のママのブームです^^

ワイルドだろ?

Trackback URL
http://shizuku-nagi.jugem.jp/trackback/464
TRACKBACK
Related Posts with Thumbnails