**Deux Sucre**
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィッシュパイ&おさつパイ♪ | main | しずく3歳9か月 >>
おねえちゃんに弟子入り
 
最近の凪。
P5291970.JPG


しずくのしぐさを、そぉっと観察しているみたいです。
 
おとなっぽいしぐさを真似したいの?
それとも、おねえちゃんが好きだから真似っこしたいの?

P5291972.JPG

さっきの予習どおり、しずくと同じ角度で風の薫りをクンクン遂行。

そして、しずくと言えば、「デカ長」としての毎日の任務!!!

P5291984.JPG

ベランダから、下の世界を覗き込んでは、お務めを立派に遂行しています。

特に雨の日は、傘の花が道路を行き交うと、しずくのデカ長魂が燃えるようです^^

P5291990.JPG

(ご近所迷惑にならないように、吠えるのは一回だけね^^)

で、凪も

P5292020.JPG

真似っこしてみましたが、何を見張ってよいのかわからない様子。



し:「あのね、見張りはこうやるのよ」
な:「そうなの?おねえちゃん、すごいね」
P5291999.JPG

なーんてお話していたりして^^

皆様ご存知の通り、しずくと凪には、まったく血縁はありません。
しかも年齢はたったの2か月違い。

けれど、一緒に暮らす中で、確実にお互いのしぐさは似てきて、行動もそっくりになってきて
しずくは凪だけに甘いおねえちゃん、凪はとにかくのびのびとした弟に育ち、
お互いを相補いあっていて、たぶんママでは想像し得ないような絆を育てているのだと思います。

ママが仕事に出ているお留守番の間中、ずっとフタリでくっついて眠ってときどきお話して
きょうだい愛を育んできたのだと思います。

そんなことを思う夜更けです。

**********


しずくの目について。少々。

再来週、眼科へ行くことにしました。

拭いても拭いてもあふれ出る涙。追いつかなくて涙やけがどうしてもできてしまいます。

涙やけが悪いんじゃなくて、どうしてこんなに涙が出るのか?涙を作る涙嚢の働きが過多なのか?
お外に涙があふれ出て、果たしてしずくのオメメは十分に潤っているのか?・・・

あげれば、きりのない疑問。

P5292032.JPG

これまで、いくつかの病院(眼科専門を含む)で診て頂きましたが、ドクターによってご見解はさまざまで・・・・。

ママが目指す結論はただひとつ。しずくの日常生活が快適でありますように、シニアになっても健やかな
オメメでいられますように。

そのことに対して、納得がいく道筋を見つけるまで、ママはあきらめません。

日々のケアや、、食事の面での栄養素などもこれまでどおり続けていきたいと思います。

しずくとママは、ちょっと遠い病院まで、電車に揺られて行ってまいります。
どうか、お友達の皆様、わたしたち母娘を応援して頂けたら、とっても嬉しいです。

Trackback URL
http://shizuku-nagi.jugem.jp/trackback/462
TRACKBACK
Related Posts with Thumbnails