**Deux Sucre**
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< For us | main | 新しいスタートは”ありがとう”から >>
小さな背中
 
いつも夜、ぐずってしまう凪が、今夜は珍しく私のお膝の上で熟睡しています。
このまま朝になりますように。

お友達の皆様から、温かく力強いお手紙を頂戴し、心から感謝しています。
ときどき、心が弱くなったり、迷ったり・・・もしてしまうけれど、蛇行しながらでも
前進することだけは忘れずにいたいです。


0009.JPG

さて、一昨日はロンパース探しの旅に出ました。
 
ネットショップで頼んでいるロンパースが届くのは、お盆明け。
それではやはり待っていられません。 
時節柄、ロンパースを置いているお店も少なく、凪のサイズに合う品質のよいものに
めぐり合うのは至難のワザでした。
けれど、1着だけありました。 
手元にある、ガーゼのロンパースとうまくローテーションを組みながら、ネットショップからのもの
が数着届くまで乗り切りたいと思っています。

0010.JPG

凪はもともとお洋服が苦手で、そのなかでも後ろ足がホールドされる感がイヤなのか、ロンパースが
大の苦手です。

今回も、着せた途端に怒り出し、家中を掘ってはくるくる回って猛抗議。
ですが、オモチャだの、りんごだのでごまかしているうちに、ロンパースを着ていることを忘れた模様。

と、言っても日に何度かは「あ、ボク、ロンパース着てる!!」と思い出しちゃうらしく、やはり
家中を掘ってみたりしています。
そんなオトボケなところも、凪らしいなぁなんて思ってしまいます

こうやって丸まっている姿を見ると、片手にすっぽりおさまってしまう凪が愛しくて健気でなりません。

毎日、緊張していて、凪のことで悩んでいるけれど、そんな時間の合間に心休まる出来事があります。
それはしずくの優しさです。

0011.JPG

いつものように、ソファにもぐる凪。

0015.JPG

こういうときは、ママが「おいで」と言っても効果はなくて。

0012.JPG

0013.JPG

横目でちらちら・・・姉ちゃまの気をひこうとしている様子です。

本当にしずくが優しいなぁと思うのは・・・
毎日繰り返されるこの行動に、あきれもせず、同じような優しさで接することです。
0014.JPG

0016.JPG
0019.JPG

必ず3回ぺろぺろします。

0018.JPG
そして、凪が出てくるのを、姿勢を低くして待っています。


切羽詰った毎日で精一杯のとき。
子供たちの愛に教わります。「ママ、こわい顔しているよ、笑って」って。

凪のことで、しずくにはいろいろと我慢をさせてしまっている面があることは否めません。

でもしずくがいなければ、この局面は乗り切る自信もないくらい、信用し頼りにしています。

だからね、ママ考えているの。
来月のしずくの誕生日は、とびっきり素敵なことをしちゃおうかなぁって。
まだ、ナイショのナイショだけれどね。


最近とみに思います。

0021.JPG

しずくのハートは本当にキレイだなぁって。
そのハートにはちゃーんと意味があるんだなぁって。

だから、来月のお誕生日は楽しみにしていて。ママの真心でしずくのハートを包み込みたいって思っているからね






Trackback URL
http://shizuku-nagi.jugem.jp/trackback/377
TRACKBACK
Related Posts with Thumbnails