**Deux Sucre**
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ママにおしえて。 | main | せっかちハロウィン♪ >>
しずくの瞳
 
春以来、月イチペースでまつげ抜きをしていただいているしずくですが、9月はどうしても
”いやいや”をして、まつげを抜くことができませんでした。

しずくのおめめ.jpg

まつげを抜いていただければ、ひと月は快適に過ごせるけれど、恐怖心を抱かせるようなことをするのは
ご担当の先生も、ママ自身も本意ではありません。

先生は「今日のしずくちゃんは”いやいや”と言ったので、途中でやめました。」とにこにこして、
しずくを抱きかかえながら処置室から出ていらっしゃいました。
 
まつげを抜いて頂いた直後は、(しずくは皮膚がデリケートなため)目頭が赤くなってしまいます。
(念のため、三日分の化膿どめのお薬を頂きます。)
それでも、皮膚の赤みが落ち着けば、涙が顔を濡らすこともなく、鼻筋が濡れることも
少なくなって、瞳にも潤いが行き届いて、とても快適そうに見えていました。

9月に処置ができなかったことで、目頭のまつげはぐんぐん伸びてしまい、今のしずくはとっても
不快気な感じです。

オテテで目をかいてみたり、日に何度も涙をふいても溢れてきてしまいます。
まぶたも腫れているようです。

来週、もう一回、まつげ抜きをチャレンジしに行こう、しずく。

まどろみ.jpg

決してムリはさせないから安心してね。

引き続き、お顔周りを清潔に保つこと。水分を十分に無理なく摂取すること。
粘膜を丈夫にするビタミンを食事から穏やかに摂ること、ストレスをためないこと。
日々、できることは実践していこうと思っています。

急に寒くなってエアコンの出番も増え、室内の空気の乾燥も増します。
また、加湿空気清浄機にも頑張ってもらわねばなりません。

しずくにとって心地よい毎日が送れるように、低い目線で・・・・しずくと凪の目線で物事を見つめて
みたいと思います。
Trackback URL
http://shizuku-nagi.jugem.jp/trackback/278
TRACKBACK
Related Posts with Thumbnails