**Deux Sucre**
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ともだちからの贈り物 | main | おはようのあとは・・・ >>
とりとめのない想い
 
実家の母から、小包が届きました。
サツマイモや、鹿児島のお味噌・おしょうゆ、新米などなど。
(上京して何年も経っているのに、鹿児島の素朴な麦味噌と甘いおしょうゆでないと落ち着かないのです。)

箱を開けると、ふるさとの香りが広がるようで、懐かしい・・・。

凪子よ.jpg

その箱の中に、なにやら珍しいものが入っていました。
 
これは、母が七五三のお祝いのときに着た振袖の袖の部分で作った巾着です。
牡丹や、梅、芍薬など、とても華やかな絵柄です。生地は生絹です。

母が3歳を迎えた頃は、戦時下・・・もう終盤にかかる頃だったと思います。
そんな厳しい戦況下、祖母はどんな思いでこの着物を、幼い母のためにしつらえたのでしょうか。

母の思い出.jpg

祖母が亡くなって3年目の今夏。
勇気が出なくて、先延ばしにしていた祖母のたんすの整理をこらえながらしていた時に、
この振袖が出てきたそうです。
きれいにたたまれて、”樟脳”もきちんとはさんであったそうです。

歴史については、立場によって、いろいろな見解があると思いますが、私が思うのは、
今、こうして幸せに暮らしていられるのは先輩方のおかげだということ。

先輩方に恥ずかしくないように、一生懸命生きること、学ぶこと。
そういう素直な気持ちを持っていたいと思います。

そして私自身の祖母については、限りない愛情を注いでくれたことに感謝をし、
あの手の温もりや、祖母の香りを忘れないように暮らしていきたいと思いました。

古風なしずく

この巾着は、しずくと凪と出掛けるときのお守りとして大切に大切にしたいと思います。

今夜はお月様がきれいだったせいか・・・ちょっとだけ、物思いにふけってしまいました。


******************

最近のゴハンやおやつたちです。

<ささみのミートボール卵黄ソース、オクラ、サツマイモ、アップルビネガー>

黄金ソース.jpg

卵は義理の父がよく送ってくれる「九ヱ門」の卵です。

********************


<にんじんジュレ+レモン>

ニンジンさん.jpg

やっと、ニンジンのモールドでニンジンジュレを作りました♪
ニンジンをすって、ジュースをしぼり、寒天でかためました。仕上げに少々のレモン汁。


********************


<素朴なスィートポテト>

スィートポテト風味.jpg

母が送ってくれたサツマイモで作りました。
やっぱり鹿児島のおいもは甘くておいしいです。


********************

<黄パプリカのジュレ>

パプリカジュレ.jpg

パプリカはしずくも凪も大好き。でも、凪は消化が得意ではありません。
なので、蒸して薄皮をとって、裏ごしをしたものをゼラチンでかためました。

しずくと凪の喜ぶ顔を見るのが嬉しくて、キッチンに立つ暑さもついつい忘れてしまいます

なかなかおさまらない今年の猛暑。お友達の皆様もどうか、ご自愛くださいね。
Trackback URL
http://shizuku-nagi.jugem.jp/trackback/260
TRACKBACK
Related Posts with Thumbnails